PILOT専門進学塾

パイロットになるには

パイロット適性診断テスト(入塾試験)の日程

903 views
約 3 分

パイロットになれるかどうかを見定める唯一の試験

パイロット適性診断テストは、PJ入塾試験でもありますが、もう一つの役割があります。

それは、パイロットになれるかどうかを見定める役割です。

日本全国の規模で、パイロットになれるかどうかを見定める試験を実施しているのは、我らがPJ SFAしかありません!

なぜ的確に見定めることが出来るのか!

それはPJ SFAがプロ集団で構成されているに他なりませんが、何よりも重要な要素なのが、面接試験や個別面談をマンツーマンで実施しているからです。

一人ひとりに向き合うことで、その学生さん(生徒さん)の個性を理解し、何が不足しているのかを的確に当てることが出来ます。

それはまさにエアラインの採用試験や、私大パイロットコースの面接試験と同じで、パイロットとしての適性を兼ね備えているかどうかを、総合的かつ理論に基づいて判定できるということなのです。

東京校 パイロット適性診断テスト 実施日程

  • 2019年
  • 12月20日(金) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 募集終了 技量なし
  • 12月21日(土) 東京高円寺校 (11時頃〜夜まで) 募集終了 技量付
  • 12月26日(木) 東京高円寺校 (11時頃〜夜まで) 募集終了 技量付
  • 2020年
  •  1月 9日(木) 東京駒込本部 (12時〜18時まで) 残数1名 技量なし
  •  1月11日(土) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 残数2名 技量なし
  •  1月13日(月祝) 東京駒込本部 (10〜15時まで) 募集終了 技量なし
  •  1月14日(火) 東京高円寺校 (11時頃〜夜まで) 募集1名 技量付
  •  1月18日(土) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 募集3名 技量なし <追加募集>
  •  1月21日(火) 東京高円寺校 (11時頃〜夜まで) 募集1名 技量付
  •  1月23日(木) 東京駒込本部 (12時〜18時まで) 募集1名 技量付 <追加募集>
  •  1月24日(金) 東京駒込本部 (12時〜18時まで) 募集1名 技量付 <追加募集>
  •  1月28日(火) 東京駒込本部 (12時〜18時まで) 募集1名 技量付 <追加募集>
  •  2月 1日(土) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 残数1名 技量なし
  •  2月14日(金) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 残数1名 技量なし
  •  2月15日(土)東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 残数1名 技量なし <追加募集>
  •  2月20日(木) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 募集3名 技量なし <追加募集>
  •  2月23日(日) 東京駒込本部 (11時頃〜夜まで) 満 席 技量なし
  •  以降は流動的に実施(以下説明)

2020年2月23日以降は、コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況により、流動的に実施して参ります。入塾希望者の方は、希望の日程候補を3日、ご入力いただきまして、フォームを送信ください!

適性診断テスト 予約フォーム

中部校 パイロット適性診断テスト 実施日程

中部校では、年末年始を除く、火水金曜に受験可能です。

中部校では、「学科+面接+結果開示+進路相談」の通常プランだけでなく、航空身体検査(第一種相当・私大エントリー時提出の航空身体検査)をセットにした、お得なプランもございます。

適性診断テスト 予約フォーム

適性診断テスト受験者の声

自社養成試験でどういったポイントをどの様に評価しているのか分かったのが良かったです。反省点も見つかり、少し自信が湧いてきました。

ネットなどで出てくる情報と全然違ったので助かりました!でも高校生の頃に知っていたら、もっと違った道があったと思い、ちょっぴり後悔しています。

私は就活を始めてからパイロットの道を真剣に考える様になったので、あまりにも知らないことがあり過ぎました。PJ SFAの教官から厳しくも温かくも適切な指導を受けることが出来て、ますます真剣にパイロットになりたいと強く思える様になりました。

僕はまだ高校1年生で、パイロット適性診断テストを受けていいのか心配していましたが、PJ SFAの先生方に良くしていただき、とても為になりました!これからいろいろなことにチャレンジして行こうと決意しました!

パイロットがまさかこんなに物知りだったとは思いもしませんでした。仕事としてパイロットをやることがいかに大変なことなのか、身にしみて理解出来ました。自分は甘かったと反省しています。でも長所やパイロットに向いている点も教えていただいたので、少し自信にも繋がりました。

航空大学校の受験直前に、PJ SFAで診断テストを受けてC判定でした。他の予備校に参加していたのですが、結局準備も間に合わず判定の通り結果は不合格でした。この成績ではPJ SFAに正会員として受け入れて頂けないそうですが、まずはビジターからPJ SFAの対策の受講を始めて、徐々に自分を高めていこうと強く心に誓いました。絶対に負けません!これからよろしくお願い致します!!

大学の就活セミナーで習ったことと、パイロット向けの就活とがどれだけ違うか解りました。非常に参考になりますので多くの方にオススメ出来ます!

自分自身のことをどれだけ知らなかったのか、経済感覚が欠落していたのか。。全て気付かせて頂いたのはシアトルフライトアカデミーの教官です!感謝致します。

夢からさめた気分です。自分が甘くパイロットを夢見ていたんだと思います。でも、これから、指摘されたことを修正して、夢ではなくて明確な目標に変えていこうと思います。PJ SFAに来て本当に良かったです。

パイロット適性診断テストの詳細はこちらをご覧ください!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
UA-91629185-1