PILOT専門進学塾

パイロットになるには

パイロットに必要な特殊能力??

590 views
約 4 分
当ブログに掲載されている画像はイメージであり、ブログの内容と写真内容・被写体航空会社とは一切関連がありません。また、当ブログを運営している日本エアマンシップ・操縦士養成機構(JAMBO)、PILOT専門進学塾(PJ)、シアトルフライトアカデミー(SFA)と、被写体航空会社間には何らの業務提携関係がありません。(上の写真撮影者:富村英朗)

謹賀新年 2020年もパイロット不足です

運航乗員養成コンサルの富村です!

本日よりPJ SFAが年始の授業を開始いたしました!

本年もどうぞお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

パイロット不足の世であっても、パイロットになることは簡単なことではありません。

パイロットになれなかったとしても、人生は一度きり。リセットすることも出来ません。

今年も、今までと変わらず、パイロット志望者の皆様が、より確実にパイロットになる方法を、厳しく指導して参りますので、志望者の方はドシドシご参加ください!

感動的な志望動機を頂いたので、皆さんにワンポイントアドバイス(お年玉的なやつ)

年末年始休み期間にも関わらず、たくさんお問い合わせをいただきまして感謝しています。

感動的な志望動機を書いてくださる方もいらっしゃいます。そういった方には、ぜひご入学いただきたいと思います。(これから1件ずつ順番にお返事します!)

これからエントリーシートを提出されたり、また面接試験を控えられている方!

皆さんもぜひ、「相手を感動させる志望動機」が用意できているかどうか、ぜひよ〜く考えておいてください。

感動的といっても、御涙頂戴という意味ではありません。

その人が、どれだけの熱意を持って、その会社(大学)に入りたいと思っているのか?

またそれを叶えるために、どれだけ深いレベルまで準備を重ねてきたか?

パイロットという職業は、エリート職の極みでもあり、また同時に技術職でもあります。

従って、必要な能力は挙げたらキリがない程に膨大で、それら能力をバランスよく鍛えるためには、知り得る限りの航空業界(特にパイロット)の知識を、少しでも深め考察しておく必要があるのです。

余談ですが・・・その知識は、オタク的知識では全くダメ。素人なのに操縦技量などに入りすぎてもダメ。その線引きが難しいため、そこに専門家集団PJSFAの存在意義があります。

感動する志望動機を書かれる方には共通して、深い探究心があり、基本的に物知りです。幅広い知識人です。

また、読み手の立場まで考えて、相手の気持ちになって文章を書く力もお持ちですね!

それらを完全かつバランスよく備えている方は、100人に2〜3人といったところでしょうか。

大多数の方が、バランスに偏りがあるか、自信過剰な方ですね。どちらも無い方は、PJSFAにはあまりいらっしゃいません。

特殊能力でも何でもない! 正しい指導を受ければ鍛えることが出来ます!

パイロットになるためには、これだけ沢山の準備が必要だと、驚く必要はありません。

PJSFAでは、これらの能力を総称して、●●●●●能力と呼んでおり、その能力を鍛えることで、それらを同時に伸ばすことが出来ます。

これは特殊能力でも何でもありません。パイロット志望者だからこそ、ある方法を使えば鍛えることが出来ます。

これが、PJSFAからかなりの高確率でパイロットが誕生する秘密です!

PJSFAに入学するには?

  1. PJSFAに入学するには、まず下の6色メニュー(BLOGを除く5ページ)を片っ端からよく読んでください。
  2. 次に、お問合わせページから、フォーム入力画面へと進み、必須事項を入力。
  3. フォームの最後では「パイロットになりたい気持ちをしっかり込めて」志望理由を記入ください。
  4. フォーム送信後、次に「パイロット適性診断テスト」予約のメールが届きます。
  5. 今度は「パイロット適性診断テスト」のフォーム画面で、必須事項を入力ください。(お手数をおかけします)

パイロット適性診断テストの日程が更新されています!

適性診断テストを受講して、ぜひPJSFAにご入学ください!

パイロット一同でアナタをお待ちしています!

About The Author

社団法人日本エアマンシップ・操縦士養成機構理事長富村
職業
・運航乗員養成コンサルタント
・会社経営者(3社の代表を務める)
・その他諸々

2008年以降、述べ200名超のパイロットを養成してきた。教え子の多くが、JAL・ANA・SKYなどエアラインにて機長・副操縦士として活躍しており、機内や空港内にて声をかけてもらうことが生き甲斐なのだとか・・・

東京都出身の長野県民。出張族のため同じ場所に長時間いる事はない。見かけたらラッキー。

いきなりステーキをこよなく愛する男。My善光寺七味を持って、全国のいきなりステーキを食べ歩いている。総合ランキング300に載っているとかいないとか、真相は定かではない。

趣味は仕事。
寝ている以外は仕事をしている。自宅で仕事をして娘に叱られる可哀想なパパの一面もあるらしい。

特技は二宮金次郎の真似。(最近ではゼッタイにしちゃいけないやつ)
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
UA-91629185-1