PILOT専門進学塾

パイロットになるには

適性検査 割引キャンペーン開始!

3378 views
約 3 分

適性検査の時期が始まりました!

私大パイロット養成コースの各種推薦入試や、自社養成(パイロットインターンシップ)の適性検査の時期が始まり、だんだんとお問い合わせが増えてきております。年明けには航空大学校の3次試験もありますね!

ベテラン教官がマンツーマン指導

PILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミーの適性検査指導は、大手航空会社にて査察機長教官等経験者を筆頭とした、教官経験の長いベテラン教官が、マンツーマンで指導を行います。

適性検査指導はじっくりと時間をかけて行います。受験前は1日掛かりになることも!

適性検査合格のコツ

適性検査通過のコツは、操縦に対する正しい知識を身につけ、理想のパイロット像を確立することです。そのためには、ただ適性検査機器に慣れるだけでは最終合格に至りません。そのためにも、時間をかけて、幅広い知識を吸収する必要があるのです。

FTD利用料7800円が無料に!(2018年5月31日迄)

適性検査対策には、FTDというシミュレータを使用します。例えばWOMBATなどFTDを利用しない適性検査であっても、FTDでの適性習得が必須なのです。

PJ SFA(本部 東京駒込校)の適性検査料金は、FTD利用料+適性検査教官指導料+1日ビジター料金となっています。定価だと、7800+15600+3900円なので、計27300円(税込)でした。

今年は適性検査キャンペーン!

FTD利用料7800円分をそのまま、丸ごとお値引き!

教官指導料と1日ビジター料金の、計19500円(税込)にて実施したします!

※このキャンペーンは2018年5月31日まで有効です。

合格実績多数!ANA,JAL,航大,私大,海保など

毎年、最難関!自社養成の合格者が誕生している、PJ SFAの適性検査対策。

合格実績は9年間で175名にのぼります!(自社養成,航大,私大など含める)

この実績を見れば、PJ SFAの適性検査対策の必要性は一目瞭然です!

適性検査対策が、1日19,500円(税込)

ぜひこのキャンペーンを利用して、PJ SFAの適性検査対策を受講しましょう!

パイロット脳を育てる!

それがPILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミーなのです。

About The Author

社団法人日本エアマンシップ・操縦士養成機構理事長冨村
職業
・運航乗員養成コンサルタント
・会社経営者(3社の代表を務める)
・その他諸々

2008年以降、述べ200名超のパイロットを養成してきた。教え子の多くが、JAL・ANA・SKYなどエアラインにて機長・副操縦士として活躍しており、機内や空港内にて声をかけてもらうことが生き甲斐なのだとか・・・

東京都出身の長野県民。出張族のため同じ場所に長時間いる事はない。見かけたらラッキー。

いきなりステーキをこよなく愛する男。My善光寺七味を持って、全国のいきなりステーキを食べ歩いている。総合ランキング300に載っているとかいないとか、真相は定かではない。

趣味は仕事。
寝ている以外は仕事をしている。自宅で仕事をして娘に叱られる可哀想なパパの一面もあるらしい。

特技は二宮金次郎の真似。(最近ではゼッタイにしちゃいけないやつ)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
UA-91629185-1