PILOT専門進学塾ごあんない

コックピット内の高校生ペアの会話に感動

コックピット内の高校生ペアの会話に感動

高校生ペアの会話に感動

本日は、中学1年生〜高校1年生までのWING倶楽部737と、パイロット適性診断テストを実施しました。

先日、第一志望の崇城大学に合格を決めた高校3年生と、WING倶楽部737に参加している高校1年生が、B737-MAX8シミュレーターで、伊丹空港から羽田空港をフライトしました。

大学4年生も入って伊丹空港を離陸し、静岡付近を飛行中、高校1年生が大学生とバトンタッチして右席に座りました。

すぐに、右席の高校1年生から「どうして崇城大学を選んだのか?」と質問があり、左席の高校3年生が、その理由を理路整然と話していたのですが・・・

その二人の、専門用語も取り混ぜての交わす言葉が、とても高校生のものとは思えず、パイロット同士の会話にしか聞こえず、感動を覚えた次第です。

本音を言えば、動画を撮って公開したかったくらい、なかなか感動的な光景でした!!!

コックピットでは巡航中、機長と副操縦士同士の会話があったり(なかったり)するのですが、訓練の話しなど業界内の話しもあり、まさにこんな感じなのです。

しかも今回は二人とも、前(景色や計器)を見ながら、監視業務もこなしながらの会話でしたので、雰囲気がホンモノのコックピットの様でした!

さらに本日は、渡辺教官も指導に加わり、最後には自社養成に合格したばかりの学生も参加し、一緒にお祝いしました!

入会受付まもなく終了

だいぶ日中は暖かくなりましたね。もうすぐ春になります。

巣立ちのシーズンで寂しい気持ちもありますが、一人ひとりの大成長を、心から嬉しく思う毎日です。

来年度の入会受付期間は、あと8日で終了です。

3月末までに、パイロット適性診断テストを受験し、入会手続きを終えなければなりません。

定員に達し次第、早めに入会を打ち切ることもあります。お早めにお申込みください。

お問い合わせ
2019年度入会募集案内
PJ SFAロールプレイの様子

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top