PILOT専門進学塾ごあんない

PJ SFA入会募集期間のごあんない

PJ SFA入会募集期間のごあんない

当ブログに掲載されている画像はイメージであり、ブログの内容と写真内容・被写体航空会社とは一切関連がありません。また、当ブログを運営している日本エアマンシップ・操縦士養成機構(JAMBO)、PILOT専門進学塾(PJ)、シアトルフライトアカデミー(SFA)と、被写体航空会社間には何らの業務提携関係がありません。(上の写真撮影者:富村英朗)

PJ SFA入会募集期間は3月まで

1月に入り、大学受験も本格化しております。

PJ SFAもまた、入会シーズンとなります。

2019年度の受験生(生徒)募集は、もうすぐ締め切りとなります。

4月以降は欠員募集のみとなりますため、お早めにお問い合わせをお願い申し上げます。

すでに15名ほどエントリーを頂いておりますため、パイロット適性診断テストの結果による選抜となります。

大学生については、入会基準が厳しくなりますので、定員に達していなくても、基準を満たさない方については、入会をお断りすることがあります。

よくある質問

最近、お問い合わせメールにてよく聞かれる質問について、以下、簡単にまとめます。

質問1:どのような授業をするのか教えてください。

回答1:公式サイトと、この公式ブログをお読みいただければ分かるかと思います。それでも分からないと仰るなら、なおさら自分一人でパイロットを目指すことは厳しいかと思います。受験対策で何をするのか、仮に知ることができたところで、一人では到底叶いません。ちなみに、自社養成に一発合格された方からは、そのような質問を事前に受けた事がありません。本当の実力者ほど、知ったかぶりをせず、謙虚で、教えを乞う姿勢が表れているものです。

質問2:授業料はどのくらいかかるのでしょうか。

回答2:こちらをご覧ください。開始時期が遅いほど、トータルの料金が高くなります。早めのスタートがお得で、かつ慌てる事なくじっくり準備ができます。

質問3:私大パイロットコース受験に、専門指導は必要なのでしょうか。

回答3:正しい情報があると、より学費を抑え、より確実に、エアラインパイロットを目指せます。それは、他の学部受験であっても、社会のどんな事でも、やはり正しい情報は、自分や家族を守ることに繋がりますよね。一部の私大では、受験前の特別な指導は不要と説明されるそうですが、それはおそらく、真実の情報が出てしまうと受験生数に影響がでるためだと思われます。これ以上、申し上げる必要、ありませんよね??

質問4:東京や中部校に通学できない場所に住んでいます。

回答4:オンライン指導で対応いたします。ただし、パイロット適性診断テストや、年に数回のグループ活動などは、通学の必要があるかと思います。

質問5:社会人なのですが。

回答5:仕事をしながらパイロットを目指すことはお勧めできません。ただし、パイロット適性診断テストを受験いただき、講評にて、今後のスケジュール(入会時期)を計画する必要があります。まずは入会前提にて適性診断テストを受験ください。
お問い合わせ

お問い合わせ お待ちしております!

2019年度の申し込みは、もうすぐ終了です!

お早めにお問い合わせください。
お問い合わせ

WING倶楽部737 メンバー募集も まもなく終了です!

1月13日(日)、20(日)と、倶楽部活動を実施いたしました!

中学2年生〜高校1年生は、当然ながらまだ運航には慣れておりませんので、成田〜羽田、羽田〜伊丹、羽田〜新千歳などを飛行して、様々なことを学んでいる最中です。

パイロットに必要な知識が、理系から文系まで幅広いことを実感し、日常生活にもメリハリが出てきていると保護者の方からも嬉しい報告を頂いております。

倶楽部の会員みんなで、パイロットシャツを制服として着用するかどうか、これからディベートも行われます。

入会希望の方のお申し込みをお待ちしております。
お問い合わせ

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top